蔵王ロープウェイ

ロープウェイ

施設案内

施設案内

蔵王山麓駅 標高855m、樹氷高原駅 標高 1,331m、地蔵山頂駅 標高1,661m ロープウェイ各駅

山頂線 自動循環式フニテル

蔵王ロープウェイ山頂線は、複式単線自動循環式ゴンドラ、通称「フニテル」を採用。山岳地の厳しい気象環境でも安全かつ安定した運行を実現しています。
スキー場や山岳登山の先進地ヨーロッパで主流機種として数多く導入された実績を持っています。国内では蔵王ロープウェイが箱根ロープウェイに続いて2番目の採用となり、支柱通過時や強風時にも揺れが少ない点が大きな特徴となっています。

フニテルって?
フランス語のFuniculaire(鋼索鉄道)とTeleferique(架空索道)の造語で、
2本のロープ幅がゴンドラ幅より広いロープウェイの愛称です。

きわめて高い輸送安定性と快適性

高い安定性の秘訣は、搬器の幅よりも間隔を広くとったワイヤーロープ。揺れや振れ幅が少ないため、乗り心地が良く、席に座ったまま360°の大パノラマをお楽しみいただけます。

高水準のバリアフリー機能

風雪に左右されず年間を通して運行できる「フニテル」は、プラットホームと搬器の間には段差や隙間がなく、車いすの方や段差が気になるご高齢の方も安心してご利用いただけます。

主な仕様

ロープウェイの主な仕様

山麓線 山頂線
索道形 複線交走式普通索道 複式単線自動循環式
ゴンドラ台数 2台 16台
営業距 1,734m 1,872m
高低 464m 329m
所要時 7分 10分
最高運転速度 5.0m/s 5.0m/s
最大輸送人員 364人/時 夏:450人/時、冬:1,200人/時
最大乗車人員 53人/座席・立席 18人/座席

リフトの主な仕様

  • クワトロリフト
  • アストリアリフト
  • ペアリフト
 
大森クワトロリフト 黒姫第1クワトロリフト
索道形 単線自動循環式 単線自動循環式
営業距 1,348m 1,673m
高低 357m 413m
所要時 6分00秒 6分00秒
最高運転速度 4.0m/s 5.0m/s
輸送人 2,400人/時 2,400人/時
最大乗車人員 4人 4人
横倉第1ペアリフト 横倉第2ペアリフト
索道形 単線固定循環式 単線固定循環式
営業距 636m 617m
高低 145m 125m
所要時 6分40秒 6分00秒
最高運転速度 1.6m/s 1.8m/s
輸送人 1,200人/時 1,200人/時
最大乗車人員 2人 2人
ユートピア第1夏山リフト ユートピア第2ペアリフト
索道形 単線固定循環式 単線固定循環式
営業距 323m 492m
高低 71m 94m
所要時 3分00秒 5分00秒
最高運転速度 1.8m/s 1.8m/s
輸送人 1,200人/時 1,200人/時
最大乗車人員 2人 2人
アストリア第1ペアリフト アストリア第2ペアリフト アストリア第3ペアリフト
索道形 単線固定循環式 単線自動循環式 単線自動循環式
営業距 712m 533m 513m
高低 147m 154m 144m
所要時 6分30秒 5分00秒 4分30秒
最高運転速度 1.8m/s 1.8m/s 2.0m/s
輸送人 1,200人/時 1,200人/時 1,200人/時
最大乗車人員 2人 2人 2人

ロープウェイ

ロープウェイ